2014年10月10日

定例議会報告の党市会議員団ニュースを作成中です

先週に定例議会が終わり、日本共産党市議団として議会報告する「市会議員団ニュース」の作成にとりかかっています。2013年度決算審査や本会議一般質問、議案や請願の審査の報告に加えて、今夏に市民のみなさんにお願いした市政アンケートの結果報告も掲載の予定です。みなさんにお届けできるのは、今月下旬の予定です。ご意見・ご感想をお聞かせいただけると幸いです。
県議会での政務活動費をめぐっては「号泣会見」もあって、関心と批判が広がっていますが、芦屋市議会では、一議員に一ヶ月7万円が支給され、マニュアルに従って収支報告が提出され公開しています。
日本共産党は、3議員分を全額一括して会派管理しており、2013年度では約6割を「市会議員団ニュース」の発行に使用、残りはコピー機等のリース料、書籍などの資料購入費、研修会への参加費などに使っており、使途基準では認められる「ガソリン代」や「携帯電話代」等には一切使っていません。2013年度は66405円を返金しています。日本共産党が提起した領収証の添付は、現在実現しており、収支報告とあわせて市議会ホームページへのアップを提案しています。
posted by 平野 at 00:00| Comment(0) | 活動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。