2019年04月07日

市民の声が生きる市議会にするため全力で

「憲法を暮らしに生かす」を信条として、議員活動に全力をあげてきました。いま国の悪政の下で、地方政治が市民生活を守る役割はますます大きくなっています。市政に市民の声を届ける市議会の責任は重大です。国がすすめる公立幼稚園・保育所統廃合など市民合意のない強引な市政運営を、市議会の多数で後押しする現状を何としても変えなければなりません。市民に開かれ、市民の願いが届き、市民の声が生きる市議会にするため全力でがんばります。
posted by 平野 at 11:01| Comment(0) | 活動